© Business & Law LLC.

DETAIL

受講方法 オンライン録画配信
視聴時間 第1部:約3時間
第2部:2時間23分
難易度 初級~中級
プログラム

※本セミナーは2022年5月10日(火)・11日(水)収録のWEBセミナーです。受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。
※人気定番セミナーの2022年度最新版!約5時間半でみっちり学べる全2回セット(割引価格)でも、単回でもお申込みいただけます。

 従前から使用する契約書を問題意識無いままにそのまま使用するケースなど、契約条項が不十分なことによる紛争は後を絶ちません。しかし、各契約条項がどのようなトラブルを招き、裁判所にどのように解釈されるのかを十分に理解していないと、契約条項のどの点に着目し、どう修正・追加すべき(何が足りないのか)かを判断することはできません。
 本セミナーでは、契約条項が不十分なことによるトラブル・紛争実例を紹介のうえで、実際の契約条項例をもとに、契約書審査・契約書の修正にあたり留意すべきポイント、条項修正例を全2回で具体的に解説いたします。

【プログラム】
<第1部>
1.契約審査における契約条項チェックの落とし穴と留意点
 (1)契約類型ごとの契約トラブル実例・裁判所の判断傾向の把握
 (2)デフォルトルールの確認(改正での変更点、関連法・特別法も含む)
 (3)ひな形・契約書サンプルを利用する場合の留意点
 (4)特約条項が無効となる場合とそのポイント
 (5)相手方との契約条項修正協議と関連資料交付の留意点
2.[類型別]契約審査(契約条項修正)の具体的実践例
 (1)売買契約・取引基本契約
  ■目的物の仕様・性能、契約不適合責任、損害賠償、解除、責任期間(消滅時効)、表明保証、責任限定(現状有姿・告知容認)
 (2)業務委託契約/請負契約・製造物供給契約
  ■業務内容(成果物の仕様書・性能保証含む)、報酬支払(成功報酬・段階支払)、再委託、任意解約・解除、納品・検収、契約不適合責任、修補、追加変更(仕様変更)
 (3)不可抗力条項(全契約共通)
  ■不可抗力免責の対象(大地震、感染症・疫病(新型ウィルス)等)、効果と責任範囲
 (4)秘密保持契約/守秘義務条項
  ■秘密情報の対象、使用目的制限、契約期間、違約金、本契約への移行、ひな形の問題点

<第2部>
 (5)共同開発契約(共同事業・業務提携契約、共同制作契約等含む)
  ■開発対象、業務分担、費用負担、権利帰属(知的財産権・商品化)、解除・解約、契約期間
 (6)フランチャイズ契約(販売代理契約等含む)
  ■損失・売上保証、競業避止義務、損害賠償、ロイヤルティ・加盟保証金、フランチャイズ規格の統一、法令等の遵守、契約終了後の措置
 (7)保証契約
  ■保証対象(増額分・更新後契約)、保証極度額、情報提供、公正証書作成、更新後の契約保証

参加費(税込) 全2回セット【割引価格】:35,200円
第1部のみ:22,000円
第2部のみ:16,500円
講師名

猿倉 健司 氏(牛島総合法律事務所 パートナー弁護士)

プロフィール

2007年弁護士登録。世界最大規模のグローバルネットワークであるMULTILAW、Employment Law Alliance(ELA)、Lawyers Associated Worldwide (LAW)に所属。
不動産・建築・製造や、環境、オンラインサービス業界を中心に、大規模な企業間紛争、契約書作成その他の取引サポート、役員等の不正・経営判断に関する不祥事・危機管理対応等を数多く担当。その他、経営アドバイザリーや、新規ビジネスの立上げ、IPO上場、M&A支援等も数多く扱う。数多くの執筆、講演実績があり、最近の出版書籍としては、「不動産取引・M&Aをめぐる環境汚染・廃棄物リスクと法務」、「不動産業・建設業のための改正民法による実務対応」などがある。

参加対象 企業法務、コンプライアンス部の方など
※法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。
オンラインセミナー の受講方法

■動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld

※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら (※別途Google ChromeにVimeo repeat & speed拡張機能を追加すると倍速再生することも可能です)
■受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。
■視聴可能期間はURL送付から60日間です。視聴期間中は何度でも視聴可能です。

主催

Business & Law 合同会社

備考欄

■1申込みにつき、1名の受講に限定しております。複数名で受講される際は1名ずつお申込みください。
■同業者・競合する方と判断した場合には、主催者都合により申込みをお断りする場合があります。
■銀行振込先情報は申込受付後にメールにて送信します。クレジットカードでのお支払いも可能です。
■クレジットカードの領収書はカード会社から発行される明細書になります。
■受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。
■セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

■一部例外セミナーを除いては法律事務所勤務の弁護士の方のお申込みはご遠慮ください。

■有料セミナーで銀行振込をご選択の方へは後日ご請求書をメールでお送りします。

■振込手数料はお客様のご負担にてお願いします。

■キャンセルポリシー

<オンライン録画配信の場合>

 お申込み完了時点で参加費用が発生します。いかなる場合もキャンセル・返金はできません。

<会場受講/オンラインライブ配信の場合>

 参加費お振込前: キャンセルの場合は開催日の3営業日前18時までにご連絡ください。それ以降のキャンセルは全額参加費をご請求いたします。(営業日:平日)
 参加費お振込後: いかなる場合もキャンセル・返金はできません。

このセミナーに申し込む