© Business & Law LLC.

DETAIL

受講方法 オンライン録画配信
視聴時間 約1時間30分
難易度 中級
プログラム

※本セミナーは2021年5月13日(木)収録のオンライン録画セミナーです。

※受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。
※Q&A対応セミナー
本セミナーでは、ご視聴後、講師への質問を受け付けております。
視聴ページ内アンケートリンクより、講義についての質問をお寄せください。後日、皆様の質問回答をまとめてQ&A資料としてお送りいたします。

社会ニーズの変遷スピードがますます加速化している現代において、自社の研究開発の成果だけでは目前の必要性に十分応えられない状況を打開するために、新規技術を有するスタートアップへの投資・連携等が多く行われています。
もっとも、特に有望技術を有するスタートアップに関しては、単なる事業提携やマイノリティ投資だけでは、十分な成果を上げられず、競合他社との十分な差別化も図れないという状況も起こります。
そのため、スタートアップの側においても、IPOに加えて株主のエグジットとしてのM&Aが有力な手段となってきており、双方の意図が合致してスタートアップのM&Aの件数は近年大きな伸びを見せています。

ただ、スタートアップの買収においては、通常のM&Aとは異なり、経営に当たっている創業株主(経営株主)のほか、ラウンドごとに積み重なってきた内容の異なる種類株式を有する多様な株主が存在します。
「これらすべての株主からどのようなスキームで株式を買収するか」「前提条件・表明保証・補償などの契約条項につきスタートアップの買収として特に何を考えるべきか」「買収後のPMIはどうすべきか」など、検討すべき特有の論点が非常に多く存在します。

そこで、本セミナーにおいては、事業会社やVCなどの投資家側及びスタートアップ側双方の立場でスタートアップ関連法務において豊富な経験を有する講師が、「スタートアップ買収」において重要なポイントを分かりよく解説いたします。

【プログラム】
1.スタートアップ買収の法的スキーム
・多数の株主からの買い集めにおいて検討すべき内容
・株主間契約(ドラッグ・アロング・ライト条項、みなし清算条項を含む)の検討
・スクイーズアウトの可能性
・ストックオプションの処理

2.スタートアップ買収契約の内容
・各株主の表明保証
・各株主のカテゴリー別の補償責任
・クロージングの前提条件

3.買収後のPMI
・経営株主及びキーマンとなる従業員の処遇
・ガバナンス体制の構築

参加費(税込) 12,100円
講師名

龍野 滋幹 氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士)

プロフィール

2000年東京大学法学部卒業。2002年弁護士登録、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。2007年米国ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)、2008年ニューヨーク州弁護士登録、2007年~2008年フランス・パリのHerbert Smith法律事務所にて執務。2014年から東京大学大学院薬学系研究科・薬学部「ヒトを対象とする研究倫理審査委員会」審査委員。国内外のM&A、ジョイント・ベンチャー、投資案件やファンド組成・投資、AI・データ等の関連取引・規制アドバイスその他の企業法務全般を取扱っている。事業会社・VC等の投資家及びスタートアップ双方の立場から、多くのスタートアップ買収・投資・連携案件に携わっている。スタートアップ企業の顧問も多数。週刊東洋経済2020年11月7日号「「依頼したい弁護士」分野別25人」のM&A・会社法分野で特に活躍が目立つ2人のうち1人として選定。

参加対象 経営企画、企業法務、スタートアップ連携・買収実務にかかわる各種事業部の方など
※法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。
オンラインセミナー の受講方法

■動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld

※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら (※別途Google ChromeにVimeo repeat & speed拡張機能を追加すると倍速再生することも可能です)
■受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。
■視聴可能期間はURL送付から60日間です。視聴期間中は何度でも視聴可能です。

ジャンル M&A
主催

Business & Law 合同会社

備考欄

■1申込みにつき、1名の受講に限定しております。複数名で受講される際は1名ずつお申込みください。
■同業者・競合する方と判断した場合には、主催者都合により申込みをお断りする場合があります。
■銀行振込先情報は申込受付後にメールにて送信します。クレジットカードでのお支払いも可能です。
■クレジットカードの領収書はカード会社から発行される明細書になります。
■受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。
■セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

プログラム

注意事項

■一部例外セミナーを除いては法律事務所勤務の弁護士の方のお申込みはご遠慮ください。

■有料セミナーで銀行振込をご選択の方へは後日ご請求書をメールでお送りします。

■振込手数料はお客様のご負担にてお願いします。

■キャンセルポリシー

<オンライン録画配信の場合>

 お申込み完了時点で参加費用が発生します。いかなる場合もキャンセル・返金はできません。

<会場受講/オンラインライブ配信の場合>

 参加費お振込前: キャンセルの場合は開催日の3営業日前18時までにご連絡ください。それ以降のキャンセルは全額参加費をご請求いたします。(営業日:平日)
 参加費お振込後: いかなる場合もキャンセル・返金はできません。

このセミナーに申し込む