事業会社の課題から考える スタートアップとの提携・M&Aの実践的アプローチ - Business & Law(ビジネスアンドロー)

© Business & Law LLC.

DETAIL

受講方法 録画配信
開催日 2023年9月下旬配信開始
視聴時間 約2時間
概要

※ 本セミナーは、 「LAWYERS GUIDE~企業がえらぶ、法務重要課題」(2023年8月発行)掲載の実務家インタビュー「スタートアップとの提携」のスピーカーが講師として登壇した2023/9/7(木)収録のWEBセミナーです。

近時、日本政府はオープン・イノベーションの推進のための様々な施策を提言していますが、特に事業会社においては、キャピタル・ゲインとスタートアップ企業とのシナジーの実現を目的としたハイブリッド型のスタートアップ投資が益々注目されています。スタートアップとのシナジーの実現は、オープン・イノベーションの実現や革新的な技術の創出といった長期的なゴールのほか、既存の事業ポートフォリオにおけるシェアの拡大やコスト削減、新規商品・サービスの共同開発などの中期的かつ具体的なターゲットを設定するケースも多く、スタートアップへの投資・提携の考え方が見直されてきています。特に、「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」が、スタートアップと企業との取引実態における問題事例を指摘し、独占禁止法の観点からの契約・提携の在るべき姿と考え方を示したことも注目されます。
また、「大企業×スタートアップのM&Aに関する調査報告書」がM&Aの重要性をクローズ・アップし、スタートアップのマジョリティ取得もトレンドになりつつあることから、スタートアップと提携をする際には、将来のM&Aを視野に入れた契約上のリスク・マネジメントも無視できません。

そこで、本セミナーでは、M&Aとスタートアップ・企業間の提携に豊富な実務経験を有する講師が、スタートアップとの提携に焦点を当て、講師が実際に経験し、また、事業会社からヒアリングをした事業会社ならではの課題も踏まえた、投資スキームの検討、デュー・ディリジェンス、契約交渉、投資期間中の協業からエグジットに至るまでの、スタートアップ投資の様々なステージで活用できる知識・ノウハウと重要論点への実践的な対処法をご紹介します。

プログラム

※ 本セミナーは2023年9月7日(木)開催のライブWEBセミナーです。

※ 法人ご請求書払いの場合は、ライブ配信後のお振込みも可能です。録画配信は、お振込み確認出来次第、9月下旬より視聴URLとレジュメを送付いたします。

Ⅰ.近時のスタートアップ市場の動向

Ⅱ.スタートアップ投資・提携の概観

1.スタートアップの特徴と投資・提携の在り方

2.スタートアップとの提携を目指す投資手法の検討と比較

Ⅲ.スタートアップとの提携の課題と実践的対応

1.スタートアップ投資の当事者と投資関連契約

2.事業提携契約の役割と投資関連契約との関係

3.スタートアップとの提携とデュー・ディリジェンスの視点

4.投資関連契約とスタートアップとの提携における頻出論点

(1) 投資契約

(2) 株主間契約

(3) 買収分配等合意

5.「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」と法的留意点

Ⅳ.スタートアップとの提携とM&Aの戦略的選択

1.スタートアップM&Aの目的と戦略

2.スタートアップM&Aの特徴とデュー・ディリジェンスのポイント

3.M&A契約の検討の視点と対応策

参加費(税込) 16,500円
講師名

アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業
パートナー弁護士(日本・ニューヨーク州) 金子涼一 氏

プロフィール

金子 涼一 弁護士 Ryoichi Kaneko

M&A、プライベート・エクイティ、ベンチャー・キャピタルやスタートアップ・新規事業投資を中心に企業法務全般について実務的な助言を行う。特に、国内・海外のベンチャーキャピタル(VC)や事業会社、コーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)によるスタートアップ投資・事業連携や、スタートアップを対象としたM&A案件において、VC・事業会社(及びCVC)側とスタートアップ側のそれぞれの立場から豊富な実績・経験を有する。経団連スタートアップ委員会講演での講演をはじめとする多数のセミナーやシリコンバレー発のアクセラレーション・プログラムでのメンタリングなど、事業会社とスタートアップの連携に関して精力的に活動する。

参加対象 法務・コンプライアンス部、経営企画、新規事業部、経営者の方などM&Aに関わる方など
※ 法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。
オンラインセミナー の受講方法

※本オンラインセミナーの配信方法は、ライブ配信(Zoom)、録画配信(VIMEO)にて配信を予定しております。
※お申込み受付完了後、別途セミナー視聴URLをお送りします  
■セミナーお申込み前にPC、インターネット環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。当日視聴できない旨のご連絡をいただいても、対応いたしかねます。
■ライブ配信(Zoom)推奨環境:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
■録画配信は動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 ◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld
 ※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら 

主催

Business & Law 合同会社

備考欄

■1申込みにつき、1名の受講に限定しております。複数名で受講される際は1名ずつお申込みください。
■同業者・競合する方と判断した場合には、主催者都合により申込みをお断りする場合があります。
■銀行振込先情報は申込受付後にメールにて送信します。クレジットカードでのお支払いも可能です。
■クレジットカードの領収書はカード会社から発行される明細書になります。
■受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。法人ご請求書払いの場合は、ライブ配信後のお振込みも可能です。
■セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

■一部例外セミナーを除いては法律事務所勤務の弁護士の方のお申込みはご遠慮ください。

■有料セミナーで銀行振込をご選択の方へは請求書発行方法を後日メールでお送りします。

■振込手数料はお客様のご負担にてお願いします。

■アーカイブ配信(録画配信)は、視聴URL到着より60日間、何度でもご視聴いただけます(一部対象外のセミナーもあり)。

■お申し込みの際にご提供いただいた情報は主催者と講師からの案内等のみに使用させて頂く場合がございます。

■キャンセルポリシー

<オンライン録画配信の場合>

 お申込み完了時点で参加費用が発生します。いかなる場合もキャンセル・返金はできません。

<会場受講/オンラインライブ配信の場合>

 参加費お振込前: キャンセルの場合は開催日の3営業日前18時までにご連絡ください。それ以降のキャンセルは全額参加費をご請求いたします。(営業日:平日)
 参加費お振込後: いかなる場合もキャンセル・返金はできません。

このセミナーに申し込む