© Business & Law LLC.

DETAIL

受講方法 ●ライブ配信(21年9月13日月曜日16時~17時)※申込受付終了
●録画配信(21年9月下旬~1ヶ月程度)
視聴時間 約1時間
概要

【9/13ライブ配信受講者アンケート結果(N=95名)】

 

◆(いつもながら)使う言葉・表現に無駄がなく、的確であると再認識いたしました。
◆1時間という限られた時間の中なので特に重要なことに絞ってお話いただけたと思います。
◆パブコメに加えて9/10に発行されたQ&Aまでカバーして下さった点。
◆安全管理措置の公表の準備負荷が想定外に重いことに気づけてよかったです
◆改正内容について、短時間のなかで詳細に解説して頂いて、内容が充実していた。
◆企業にとって対応が必要なポイントがわかりやすく解説されていたから。
◆実務に即した内容でしたので、自社で対応すべきことをイメージしながら聞けたため。
◆社内ルール見直しにあたり気になっていたことをわかりやすく解説していただきました。特に漏えい事件の報告については、最低限何をすればいいのかがイメージできました。
◆先週末に出たばかりのQAの解説や、委員会から公表予定国の情報が入手できた。
◆単純に法律の解説ではなく、非常に実務的に留意すべきポイントを伺えて良かったです。
◆短時間で最新の情報を得られました。また、熱心にお話ししてくださり、大変参考になりました。
◆必須ポイントについて、視覚的にも(赤字表記)口頭でもリマインドされて、プライオリティが明確であったから(とくに、「事態を知った」の箇所で、全従業員への周知徹底と担当部署への周知徹底につき、メリハリの利いたご説明であった)。
◆無料セミナーにもかかわらず、丁寧な内容だったと思います。

プログラム

※17日13時30分までにお申込みの皆様へ※
 視聴URLは17日(金)15時にメールにて順次お送りします。迷惑メールに割り振られることもあります。ご確認お願いします。それ以降のお申込みの方へは3営業日以内を目途に視聴URLをお送りします。

 

本講演では、来年4月1日施行の改正個人情報保護法について、ガイドラインとそのパブリックコメントへの回答で明らかになった重要論点のうち、多くの企業で検討が必要な論点を取り上げます。具体的には、論点毎に、改正の概要をごく簡潔にお話しした上で、ガイドラインとそのパブリックコメントへの回答で明らかになった事項を説明し、その後に論点毎に対談方式で深掘りするものです。
※ライブ配信終了後に講演資料もご提供いたします。

【1】社内規程の改定
  ・対応スケジュール、グループ対応
  ・企業として、仮名加工情報への対応はすべきか
  ・令和3年改正への対応はどのように反映するべきなのか

【2】プライバシーポリシーの改定
  ・プライバシーポリシーに追記すべき事項の整理
  ・住所・代表者の氏名の記載方法
  ・安全管理措置の記載に当たっての留意点

【3】データ漏えい等への対応に向けた体制整備
  ・ガイドラインとそのパブコメで明らかになった事項の整理
  ・体制整備に向けた実務対応

【4】個人関連情報の提供に係る規律への対応
  ・規律の適用場面について明らかになった事項の整理
  ・同意の取得について明らかになった事項の整理
  ・企業として何から着手すれば良いか
  ・実務対応

【5】国外移転規制の強化への対応
  ・どのような場合に移転先の個人情報保護に関する制度の調査が必要か
  ・調査に当たっての具体的項目
  ・個人情報保護委員会が公表することが見込まれる国・地域と、その公表のタイミング(自社で調査をしなければいけない国・地域を知る)
  ・体制整備要件を満たすための契約に規定すべき事項
  ・実務対応

 

 

  • 石川智也 氏

    西村あさひ法律事務所 フランクフルト&デュッセルドルフ事務所共同代表 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

    西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士。フランクフルト&デュッセルドルフ事務所共同代表。コーポレート・M&A、知的財産法、コンプライアンス案件、リストラクチャリング案件、各国のデータ保護法への対応など企業法務全般を幅広く手がけ、日本経済新聞社による「2019年に活躍した弁護士ランキング」では、データ関連分野(企業票+弁護士票)で1位にランクイン、週刊東洋経済(2020年11月7日号)特集の「依頼したい弁護士」において、IT・個人情報・ベンチャー分野で選出されている。The Asia Legal Awards 2021の「Data Privacy Lawyer of the Year」に日本人で唯一ショートリスト入りしている。

  • 河合優子 氏

    西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

     

    西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士。M&A、ジョイントベンチャー、各国データ関連法制への対応、ライセンス、電子商取引、株主総会対応その他企業法務全般について、クロスボーダー案件を中心に数多く担当。日本の個人情報保護法制については、多国籍企業を含む国内外の企業・組織をクライアントとし、改正法対応、データの越境移転、漏洩対応、データガバナンス、M&Aに伴うデータの取扱い、医療・遺伝子関連 データの取扱い等、多岐に渡る問題点について、多くのアドバイスを継続的に提供。

定員 ライブ配信(500名)/録画配信(1,500名)
参加費(税込) 無料(事前登録制)
参加対象 企業にお勤めの法務部、コンプライアンス部、海外事業部、人事・総務部の方など
※本セミナーにつきましては法律事務所所属の方、同業他社、所属が不明の方、個人の方のお申込みはご遠慮ください。
オンラインセミナー の受講方法

※本オンラインセミナーの配信方法はライブ配信(Zoom)、録画配信(VIMEO)にて配信します。
※お申込み受付完了後、別途セミナー視聴URLをお送りします  
■セミナーお申込み前にPC、インターネット環境をお確かめください。
■ライブ配信(Zoom)推奨環境:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
■録画配信は動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 ◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld ※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら (※別途Google ChromeにVimeo repeat & speed拡張機能を追加すると倍速再生することも可能です)

主催

Business & Law 合同会社

備考欄

※セミナーページがうまく表示されない場合はブラウザをEdge、Chrome、Safari、Firefoxで再度お試しください。Internet Explorer(IE)には対応しておりません。

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

※ご参加いただくにはWEBより事前のお申込みが必要です。

※同業者・競合する方、法律事務所所属の方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りします。

※ご登録情報から所属先が不明な方等(会社名が不明、メールアドレスがフリーアドレスの方等)のお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

※お申込みの方へは後日視聴URLをメールにてお送りいたします。迷惑メールフォルダに割り振られていることもございますのでご確認ください。

※お申込み1名につき、お一人のみの視聴に限定しております。複数名ご参加の際は別々にお申込みください。

※お申し込みの際にご提供いただいた情報は主催者からの案内等に使用させて頂きます。

※セミナー動画の録画録音、視聴URLの再配布につきましては一切禁止といたします。 

このセミナーに申し込む