© Business & Law LLC.

DETAIL

開催日 ライブ配信(21年11月25日(木)10:00~11:00)※申込は締め切りました / 録画配信(21年12月初旬~1ヶ月程度)
視聴時間 約1時間
難易度 初級~中級
概要

※10/20(水)ライブ配信お申込み受付は締め切りました。

アーカイブ配信は引き続き受付中です 。12月初旬以降、受講いただける方へは視聴URL&講演資料メールをお送りします。迷惑メールに割り振られることもありますので、ご確認お願いします。

知財紛争の解決手段として、交渉を経て訴訟に進むことがオーソドックスな方法であろう。
しかし、紛争解決手段として、その他の解決方法があることを踏まえた上で、結果として訴訟に突き進むことはよいかもしれないが、盲目的に紛争解決手段として、訴訟しかないと思い込むことは、少なくとも法務・知財担当者の判断としては適切ではない。
法務・知財担当者としては、その他のオプションも事前に検討することが求められることもあろう。
本セミナーでは、講師の知財調停の経験を踏まえながら、令和元年10月1日から新たに運用を開始した知財調停を中心に、訴訟以外の知財紛争の解決手段をご紹介する。

プログラム

【1】知財紛争とは
 ・知財紛争の特色
 ・知財紛争の類型

【2】知財紛争の解決手段
 ・知財訴訟
 ・知財調停
 ・仲裁
 ・税関差止
 ・その他

【3】知財調停とは
 ・知財調停の特徴
 ・知財調停の手続
 ・ケーススタディ

【4】その他の紛争解決手段

【5】質疑応答

参加費(税込) 無料(事前登録制)
講師名

◆福永聡 氏(山本特許法律事務所 パートナー弁護士)
国内外の企業をクライアントとする侵害訴訟または審決取消訴訟をはじめとする知的財産関連の紛争解決を主な取り扱い分野としている。また、特許権、商標権等の知的財産権のクロスボーダーライセンス契約交渉等も担当する。知的財産関連の紛争に関する多様な問題点についてアドバイスを行う。

◆上米良大輔 氏(山本特許法律事務所 パートナー弁護士)
約7年にわたる上場企業(機械・医療機器メーカー)の法務部での勤務経験を活かし、国内外の企業の知的財産関連の契約、紛争対応を行うほか、薬事分野の規制対応、その他企業法務全般についてアドバイスを行う。

参加対象 知財・法務・コンプライアンス・事業部の方など
※法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。
オンラインセミナー の受講方法

※本オンラインセミナーの配信方法は、ライブ配信(Zoom)、録画配信(VIMEO)にて配信を予定しております。
※お申込み受付完了後、別途セミナー視聴URLをお送りします  
■セミナーお申込み前にPC、インターネット環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。当日視聴できない旨のご連絡をいただいても、対応いたしかねます。
■ライブ配信(Zoom)推奨環境:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
■録画配信は動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 ◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld
 ※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら (※別途Google ChromeにVimeo repeat & speed拡張機能を追加すると倍速再生することも可能です)

主催

山本特許法律事務所 / Business & Law 合同会社

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

※お申込み時のご登録情報は主催者(Business &Law、山本特許法律事務所)からの案内等に使用させて頂きます。
※法律事務所勤務の弁護士の方はご遠慮ください。同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りします。
※ご登録情報から所属先が不明な方(会社名が不明、メールアドレスがフリーアドレスの方等)は、個別にご連絡することなく視聴をお断りする場合がございます。
※お申込み1名につき、お一人のみの視聴に限定しております。複数名ご参加の際は別々にお申込みください。
※セミナー動画の録画録音、視聴URLの再配布につきましては一切禁止といたします。 

このセミナーに申し込む