© Business & Law LLC.

DETAIL

開催日 ライブ配信:2022年1月28日(金)13:00~14:30 / 録画配信:2022年2月上旬配信予定
視聴時間 1時間30分
概要

 近時、事業会社によるベンチャー出資が増加しているが、その中には単なる投資ではなく、ベンチャー企業との事業連携・オープンイノベーション等を目的とするものも含まれている。特に、いわゆる研究開発型ベンチャー企業を始めとする、魅力的な知的財産・ノウハウ等を保有するベンチャー企業への出資では、資本業務提携や共同研究開発活動を通じて、事業会社の既存又は新規ビジネスにこれらの知的財産・ノウハウ等を活用することが企図されていることが多い。

 本セミナーでは、特にこのようなベンチャー企業の知的財産・ノウハウ等に関心を持ち、ベンチャー企業への出資・事業連携を検討するにあたっての心得について、事業会社・ベンチャー企業双方の知財戦略の視点、更には、想定される知的財産に関連するリスクへの対応の視点を踏まえて解説する。

プログラム

 事業会社によるベンチャー企業への出資・事業連携に共通するポイント・留意点について、時系列に沿って解説しつつ、特に知的財産分野に関連して問題となり得るテーマについて、知財戦略・知財リスクの視点から重点的に解説する。

1. ベンチャー出資・事業連携の目的
2. 秘密保持契約
3. 法務・知財デューディリジェンス
4. 出資関連契約(投資契約・資本業務提携契約、株主間契約等)
5. 事業連携契約(共同研究開発契約・PoC契約・ライセンス契約)
6. 出資実行後・事業連携後の対応

 

 

    • 岩田合同法律事務所 パートナー弁護士 伊藤広樹

      2006年早稲田大学法科大学院修了。主にM&A取引を始めとするコーポレート分野を取り扱い、法的観点のみならず、クライアントや対象企業のビジネス、市場動向等を踏まえた戦略的なアドバイスを行う。近時は、支配権争奪型・アクティビスト対応型の事案にも数多く関与する。会社法実務の著作多数。

    • 岩田合同法律事務所 パートナー弁護士 工藤良平

      日本及び米国(NY州)弁護士。2002年東京大学法学部卒業。2006年コロンビア大学ロースクール(LL.M.)修了。知的財産法務全般・国内外における紛争解決に加え、企業法務全般(特に国際商取引)に係る助言を行う。

参加費(税込) 無料(事前登録制)
参加対象 法務・知財・経営企画部など
※法律事務所勤務の弁護士の方はご遠慮ください。
オンラインセミナー の受講方法

※本オンラインセミナーの配信方法は、ライブ配信(Zoom)、録画配信(VIMEO)にて配信を予定しております。
※お申込み受付完了後、別途セミナー視聴URLをお送りします  
■セミナーお申込み前にPC、インターネット環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。当日視聴できない旨のご連絡をいただいても、対応いたしかねます。
■ライブ配信(Zoom)推奨環境:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
■録画配信は動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 ◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld
 ※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら (※別途Google ChromeにVimeo repeat & speed拡張機能を追加すると倍速再生することも可能です)

主催

後援

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

※お申込み時のご登録情報は主催(岩田合同法律事務所)、後援企業(Business & Law)からの案内等に使用させて頂きます。
※法律事務所勤務の弁護士の方はご遠慮ください。同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りします。
※ご登録情報から所属先が不明な方(会社名が不明、メールアドレスがフリーアドレスの方等)は、個別にご連絡することなく視聴をお断りする場合がございます。
※お申込み1名につき、お一人のみの視聴に限定しております。複数名ご参加の際は別々にお申込みください。

このセミナーに申し込む