© Business & Law LLC.

DETAIL

開催日 ライブ配信(22年5月25日(水)11:00~12:00)
プログラム

本セミナーはEpiq主催のオンラインライブセミナーです。後日オンライン録画配信でもご覧いただけます。

働き方改革や新型コロナウイルス感染症拡大対策で、多くの企業がリモートワーク環境の拡大、整備を迫られる状況となり、今や、「在宅勤務(Work From Home: WFH)」が当たり前となってきました。

柔軟な働き方ができる一方で、社員による内部不正や情報漏洩のリスクなどが増えてしまっていることも事実です。

本セミナーは、コミュニケーションが様変わりした、このようないわゆるWFH時代の中での不正調査およびデジタルフォレンジックについて、アンダーソン・毛利・友常法律事務所の三宅英貴弁護士を講師にお招きし、その有効活用や最新実務をご解説頂きます。

講師の紹介

三宅 英貴 氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 外国法共同事業パートナー弁護士)

検事としてキャリアをスタートさせ、証券取引等監査委員会や大手監査法人フォレンジック部門に在籍した経験もあり、デジタルフォレンジックを活用した有事の不正調査や平時のモニタリングに精通。

詳細はこちら

 

早川 浩佑(Epiq(エピック) シニア・ディレクター )

公認不正検査士(CFE)、Relativity Certified Administrator (RCA)。

 

中島 大輔(Epiq(エピック) ディレクター )

公認不正検査士(CFE)。

 

参加費(税込) 無料(事前登録制)
参加対象 法務・コンプライアンス部の方など
※法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。
オンラインセミナー の受講方法

・本オンラインセミナーの配信方法は、ライブ配信・後日オンライン録画配信を予定しております。
・お申込み受付完了後、別途セミナー視聴URLをお送りいたします。  

主催

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

※お申込み時のご登録情報は主催者(Epiq、アンダーソン・毛利・友常法律事務所 外国法共同事業)、Business &Lawからの案内等に使用させて頂きます。
※主催者と同業者・競合する方と判断した場合等、都合によりお申込みをお断りする場合がございます。
※ご登録情報から所属先が不明な方(会社名が不明、メールアドレスがフリーアドレスの方等)は、個別にご連絡することなく視聴をお断りする場合がございます。
※お申込み1名につき、お一人のみの視聴に限定しております。複数名ご参加の際は別々にお申込みください。
※当日は記録のため主催者がセミナーを録画いたします。ご参加者のお名前や顔が記録されることはございません。また、参加者によるセミナー動画の録画録音、視聴URLの再配布につきましては一切禁止といたします。 

このセミナーに申し込む