© Business & Law LLC.

DETAIL

受講方法 ライブ配信(22年11月8日(火)10:00~11:00)※受付終了※
●録画配信(22年11月下旬視聴開始予定)
視聴時間 約1時間
概要

※同時通訳付(日本語⇔英語)

ゲームやソフトウェアなどのオンラインエンターテイメント業界における法務・知財部の皆さまは、オンラインの権利侵害についてどのようなアプローチをとっていけばよいか苦心されていないでしょうか?
今回CSCの無料オンラインセミナーではゲーム業界の権利侵害対策の最前線に立つ有識者をお招きして実際のケースを基に、効果の見えるブランド保護戦略のガイドラインをウェビナーでお伝えします!

プログラム

昨今、外出自粛による「巣ごもり」の時間が増えたことで、ゲーム市場が拡大していく中、ゲーム業界へのサイバー攻撃は直近1年で2倍以上に急増しています。Web アプリケーションへの攻撃やプレイヤーアカウントの侵害、ゲームアカウントの販売やクレジットカードのデータなどの個人情報の盗難など、消費者やプロバイダ自身もその脅威へ対応を迫られています。

本ウェビナーでは、実際のゲーム業界の有識者をお招きして、事例をケーススタディとして、ブランドが直面する課題や、組織がどのようにこの問題に取り組んでいるか、どのような戦略を用いているか、まず取り組むべきことは何なのか、重要なコンセプトを紹介します。

ゲーム業界だけでなくソフトウェア業界またはオンラインコンテンツビジネスを行っている企業様にも是非お聞きいただきたい内容となっております。

■ゲーム・ソフトウェア業界に特化したブランド侵害の脅威の現状
■他社の事例から学ぶブランド保護を戦略的にスタートする取り組み方
■権利行使効果を劇的に向上させるソリューション

【プログラム及び登壇者】
◆10:05-10:25
 ゲーム・ソフトウェア業界に特化したブランド侵害の脅威の現状
 登壇者:ジアーニ・マイオラーノ(CSC事業開発担当マネジャー)

◆10:25-10:40
 ブランド保護を戦略的にスタートするためのチュートリアル【バンジー社の事例を交えて】
 登壇者:マージョリー・マーティン氏(Bungie, Inc.(バンジー)法務部門シニアマネジャー)

◆10:40-10:55
 権利行使効果を劇的に向上させるESA(エンターテイメントソフトウェア協会)からのヒント
 登壇者:アレックス・マーティン氏(エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)IP保護&セキュリティチーム プログラムマネージャー)

◆10:55 -11:00 Q&A

【司会】:茂呂ブレシ、ビジネス開発マネージャー CSC

 

登壇者プロフィール


      • ジアーニ・マイオラーノ(Gianni Maiorano)
        CSC事業開発担当マネジャー(Business Development Manager, CSC)

        ジアーニは、CSCのデジタルブランドサービスのコンサルタントで、ドメインのセキュリティとオンラインブランド保護に携わっています。 CSC の最大手クライアントが抱える固有の課題を特定し、オンラインカバレッジのどこにギャップがあるのか、それをどのように改善するのかを約10年間にわたって支援してきた経験を持つ。生涯を通じて熱心なゲーマーである彼は、ゲーム業界が直面するユニークな課題に特に関心を持っています。他のクライアントでは、ゲーム会社が侵害や潜在的な脅威を軽減するためのプログラムを作成し、ドメイン名ポートフォリオを保護し、企業が安全に取引やビジネスを行えるようなクリーンなオンラインプレゼンスを確立するための支援を行っています。

      • マージョリー・マーティン氏(Marjorie Martin)
        Bungie, Inc.(バンジー)法務部門シニアマネジャー(Senior Paralegal, Bungie)

        マージョリー氏は、オリジナルビデオゲーム「Halo」と「Destiny」シリーズの開発元であり、世界最大のビデオゲーム開発会社の1つであるバンジーの法務オペレーション担当シニアマネージャーです。バンジーの法務スタッフおよび弁護士以外の部門を管理しています。Bungie入社以前は、Davis Wright Tremaine LLCで大規模な法律専門家チームを管理し、Expediaで大規模な証拠開示や訴訟プロジェクトを推進しました。また、Nintendo of America、Electronic Arts、Sony、Segaにおいて、調達、人事から契約管理、製品開発まで、ゲーム業界で長年の経験を有しています。

       

          • アレックス・マーティン氏(Alex Martin)
            エンターテインメントソフトウェア協会(ESA)IP保護&セキュリティチーム プログラムマネージャー(Program Manager for the IP Protection & Security team, Entertainment Software Association (ESA))

            アレックス氏は、米国のビデオゲーム業界を統括する業界団体Entertainment Software Association(ESA)のIP Protection & Securityチームのプログラムマネージャーを務めています。5年以上にわたり、30社以上のゲームパブリッシャーのビデオゲームデジタルアセットの不正使用対策を主導してきました。ワシントンD.C.を拠点とし、好きなゲームは『アサシン クリード』『ヴァルハラ』『サイバーパンク2077』。

           

参加費(税込) 無料(事前登録制)
参加対象 ゲーム/ソフトウェア/エンターテイメント業界の経営層、サイバーセキュリティ担当、知的財産担当、ブランド推進担当など
オンラインセミナー の受講方法

※本オンラインセミナーの配信方法は、ライブ配信(Zoom)、録画配信(VIMEO)にて配信を予定しております。
※お申込み受付完了後、別途セミナー視聴URLをお送りします  
■セミナーお申込み前にPC、インターネット環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。当日視聴できない旨のご連絡をいただいても、対応いたしかねます。
■ライブ配信(Zoom)推奨環境:https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
■録画配信は動画共有サイト「Vimeo」にて配信します。お申込み前にご確認ください。
 セキュリティの設定や動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 ◎テスト動画視聴URL:https://vimeo.com/516602657 パスワード:Vg5J3Ld
 ※テスト動画視聴手順はこちら
■視聴時の推奨環境はこちら 

主催

   CSC Japan株式会社

後援

   Business & Law 合同会社

問合せ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当
Email : seminar@businessandlaw.jp

注意事項

※お申込み時のご登録情報は主催、後援企業からの案内等に使用させて頂きます。

※同業者・競合する方と判断した場合等、主催者都合によりお申込みをお断りします。

※ご登録情報から所属先が不明な方(会社名が不明、メールアドレスがフリーアドレスの方等)は、個別にご連絡することなく視聴をお断りする場合がございます。

※お申込み1名につき、お一人のみの視聴(参加)に限定しております。複数名ご参加の際は別々にお申込みください。

※ご参加いただける方へは、受講票(視聴URL)を登録メールアドレスへご案内いたします。

※セミナー動画の録画録音、視聴URLの再配布につきましては一切禁止といたします。 

※プログラムは予告なく変更になる場合があります。 

このセミナーに申し込む